ソウル公演芸術高校の2018年3月以降の留学は学校の内部事情により中止となりました。

アコピアスクール韓国芸術高校一般私立高校への留学変わりなく受け付けております。

ダウンロード
ACOPIA SCHOOL韓国高校留学説明資料(2017年)
ACOPIA SCHOOL 韓国留学説明資料(2017年).pdf
PDFファイル 7.4 MB

 

■オーディションと練習生訓練の条件

オーディションと練習生訓練と芸能界デビューに関心のある人は、事前にアコピアに教えて下さい。アコピアが韓国留学期間中のオーディションサポートの事前準備と手続き、交渉と日程調整をします。オーディションの場所と日程を案内して、できるだけアコピアのスタッフが同行します。学校との授業調整もアコピアが行ないます。練習生訓練の初期には芸能会社との間で契約無しで進められることが多いです。もし練習生契約をする必要がある場合には、アコピアが契約内容を検討して日本の両親に伝えて両親の判断と許可を得た後、韓国の代理人(保護者)として芸能会社との間で契約に臨みます。その時には日本から両親も韓国に来られて契約場所に出席して直接署名しなければなりません。練習生として教育を受けている途中で可能性が見えないとその会社によって判断された場合には練習生放出(放棄)になることも多い厳しい世界です。その場合は本人と両親の希望を聞いてアコピアがまた別の会社のオーディションが受けられるようにサポートすることも可能です。練習生(訓練生)になってから一定期間が過ぎて実際に芸能活動をするようになればアコピアと入国管理局に同行して行って「資格外活動許可」を取得しなければなりません。また練習生活動によって収入が発生するようになれば、その所属会社が安全責任者に変わります。その場合には両親とその会社との間で進めることになります。アコピアスクールは皆さんを誇りに思っています。皆さんもアコピアスクールを通じて韓国留学をしてアコピアスクールの在学生であることを誇りに思って下さい。


Q1: 韓国高校留学って、実際にはどこの高校に留学できるんですか?

A:基本的にソウルに所在する高校に3ヶ月間から1年間、「交換留学」をするのです。ソウル市内にある実用芸術芸能の高等学校、一般の私立高校への交換留学です。韓国留学を希望する本人の意思と受入高校の受入条件(資格)を顧慮した上で各高校との共同プログラムが始まります。今までソウル市内の一般私立高校、芸術高校、実用芸能高校などに交換留学と編入留学を行なっています。⇒韓国高校留学案内  

Q2: 留学費用はどのくらいですか?

A :どこの学校に留学するのか、どこに住むのかによって留学費用が異なります。サンプルを御紹介します。 

1.アコピアスクールに留学費用

※毎月初から1ヶ月単位で随時入学できます。最大定員は常時5名です。留学希望の期間(いつからいつまで)を相談申請されたら、その期間に空席があるか否かを御案内致します。中学生以上であれば誰でも留学できます。

※留学の相談申請はこちら

期間

ACOPIA SCHOOL

KPOPコース

(ACOPIA下宿)

ACOPIA SCHOOL

KPOPコース

(ホームステイ)

1ヶ月間 ー(※1) 35万円
2ヶ月間

ー(※1)

67万円
3ヶ月間 87万円 99万円
4ヶ月間 115万円 131万円
5ヶ月間 143万円 163万円
6ヶ月間 171万円 195万円

※1 ACOPIA下宿は3ヶ月以上滞在の場合にご入居していただけます。3ヶ月未満の場合はホームステイとなります。

(3ヶ月未満の留学でホームステイではなく下宿に滞在したいという方は、別途ご相談下さい。)

※2 一般私立高校への交換留学または編入学を準備するアコピアスクール(一般私立高予備コース)の場合には最低3ヶ月間です。

ただし、このコースだけを修了してすぐ日本の高校へ復学することも勿論可能です。

※3 ご入金後、または留学開始後、ご本人様の都合でキャンセルされた場合は返金できかねますのでご了承下さい。

アコピアスクール(ACOPIA SCHOOL)は、日本人中高生を対象としているKPOPフリースクールです。ダンスと歌の経験が無くても留学できます。いつからでも留学できます。ダンスは韓国人学生たちとのグループ指導で、歌(ヴォーカル)は個人レッスンです。月~金の午前中は韓国語授業を受けます。韓国語授業はグループレッスンと個人レッスンが自由選択です。1か月から6か月間まで留学できます。韓国の高校に編入学したい場合の予備校コースとしても適しています。

2.ソウル公演高への交換留学費用

留学費用(ホームステイ) 6ヶ月 1年
デポジット(予約金)

10万円

20万円

残金

143万円

253万円

総費用

153万円

273万円

※デポジット(契約金)は全体費用の一部であり、個人事情により途中でキャンセルされても返却されません。

ソウル公演芸術高校の2018年3月以降の留学は学校の内部事情により中止となりました。

アコピアスクール韓国芸術高校変わりなく受け付けております。

3.韓国芸術高校への交換留学費用

※1~3ヶ月単位で交換留学できます。定員は最大5名です。2017年度留学は受付中です。

※留学の相談申請はこちら

宿泊先別費用 1ヶ月 2ヶ月 3ヶ月 6ヶ月 1年

ホームステイ(1人室)を

ご利用の場合の総費用

38万円

58万円

78万円

138万円

韓国芸術高への交換留学は1ヶ月間単位で、延長して最長6ヶ月まで可能です。1年間の留学を希望される場合には、編入して正規学生になることをお勧めします。その場合にもアコピアスクール(編入予備コース)に御相談下さい。

ACOPIA下宿(1人室)

ご利用の場合の総費用

ー(※1) ー(※1)

66万円

114万円

※1 ACOPIA下宿は3ヶ月以上滞在の場合にご入居していただけます。3ヶ月未満の場合はホームステイとなります。

(3ヶ月未満の留学でホームステイではなく下宿に滞在したいという方は、別途ご相談下さい。)

4.韓国の高校に正規生編入学の費用=①+②

①予備校コース(2ヶ月間 / 6ヶ月間)

期間

ACOPIA SCHOOL

編入学予備コース

(ACOPIA下宿)

ACOPIA SCHOOL

編入学予備コース

(ホームステイ)

3ヶ月間 78万円 90万円
6ヶ月間 153万円 177万円

②編入学してからの初年度の留学費用

2宿舎形態 デポジット(予約金) 残金(1年間) 総額
ホームステイ(1人室)

20万円

260万円

280万円
ACOPIA下宿(1人室) 20万円 212万円 232万円

※上の表に含まれるもの:入学費、授業料、宿舎、留学手配費用、ビザ手配料、ガーディアン費用、保証人責任、生活定着サポート、空港送迎、24時間緊急対応(事故と病気)、交流体験費など。

韓国家庭ホームステイの詳細はこちらを御参照下さい。

ACOPIA下宿は朝食、夕食付きの1人部屋です。

※上の表に含まれてないもの:給食費、教科書代、制服費、交通費(地下鉄と路線バス)、海外留学保険費、往復飛行機代など 

※ご入金後、または留学開始後、ご本人様の都合でキャンセルされた場合は返金できかねますのでご了承下さい。

※到着日には、弊団体の女性スタッフが空港出迎えサービスをさせて頂きますので、御安心下さい。アコピアスクールは空港から地下鉄空港線で乗り換え無しで直行して弘大入口駅です。

「デポジット」とは何ですか。

デポジットとは「前金」のことです。全体費用の一部を前金(契約金)として先に支払って、残金は入学許可が出された時点で支払います。途中でキャンセルしてもデポジットは返金されませんが、2年以内であれば弊団体の他のプログラム費用に充てることができます。留学条件を満たしているにも関わらず入学許可が出なかった場合には全額返金します。留学費用は徐々に上がっていますが、最終金額はデポジットを入金した時の見積書に記載された金額で決まります。

※以上の費用の中に含まれていない項目と費用は、以下のようなものがあります。

・食材料費(食費):ソウルの食堂で外食をする場合には1食7000ウォン(600円)程度です。

・給食費(昼食):1食5000ウォン程度です。給食は1ヶ月単位で選択できます。

・教科書代:20万ウォン(2万円弱)ですが、買わなくても構いません。

・制服費:30万ウォン(3万円)程度ですが、韓国芸術高校の場合には買わなくても構いません。

 

・交通費:地下鉄と路線バスが片道1回で1300ウォン(110円)程度です。
・その他、海外留学保険、往復飛行機代などがあります。

■高校訪問の半日ツアー

・10:00 弘大入口駅2番出口で打ち合わせ

・11:00 好きな高校を訪問して見学して

・12:00 学食で昼食を食べて

・13:00 制服屋に寄って制服試着して

・14:00 写真を撮って、学校紹介パンフレッドをもらって

・15:00 弘大入口駅2番出口で解散

 

※参加費用
・全体日程(10:00~15:00) 2万円

・学校見学(10:00~12:00) 1万円 

 

※日本人女子大生が同行ガイドします。

※韓国芸術高校、ソウル公演芸術高校、その他の高校など御希望の高校を訪問ツアーします。

※参加申請:EメールかLINEで御連絡下さい。

→Eメール:acopia.kpop@gmail.com

→LINE ID : acopia-school


◆滞在先:ホームステイ、下宿


※ホームステイは1泊でもOK、長期の場合はACOPIA下宿がお勧めです。

※アコピア下宿は地下鉄2号線の新村駅周辺です。朝食と夕食が提供されますが、キッチンやトイレ、シャワーは共同です。

■アコピア下宿 http://www.kpop-school.com/acopia-%E4%B8%8B%E5%AE%BF/


■住居スタイル(2種類)

ホームステイ:食事付、1人室。 

アコピア下宿:朝食・夕食付、1人室。


アコピアスクールは、どこにありますか?

■地下鉄■仁川空港 から <鉄道・地下鉄>路線情報

時間48分

出発駅空港鉄道 仁川国際空港駅(Incheon Int'l Airport)T-money カード 4,050ウォン (現金 4,150ウォン)

乗換回数 0回

降車駅空港鉄道 弘大入口駅(Hongik Univ.)

 

■地下鉄■金浦空港 から <鉄道・地下鉄>路線情報

時間13分

出発駅空港鉄道 金浦空港駅(Gimpo Int'l Airport)T-money カード 1,350ウォン (現金 1,450ウォン)

乗換回数 0回

降車駅空港鉄道 弘大入口駅(Hongik Univ.)


 

Q3: 韓国語が全然話せません。留学できますか?

A :アジア希望キャンプ機構が韓国の高校と共に運営する留学では、高校のカリキュラムに韓国語の授業が含まれていますので、韓国語能力が全く無くても留学できます。一般私立高校への留学の場合、会話ができる程度で、授業についていける韓国語能力が必要です。一般私立高校への留学のためには、まず3ヶ月間のアコピアスクール(Acopia School)留学をお勧めします。

 

 

Q4:日本の高校に通っていません。留学できますか?

A:既に退学されて日本の高校に学籍が無い場合は、韓国の高校への交換留学はできません。ただし、アコピアスクールへ留学して、韓国の高校へ編入するチャンスはあります。(Q5も参照)

 

 

Q5:日本の高校を不登校状態です。日本の高校を退学して韓国の高校に留学できますか?

A:日本の高校を退学してしまったら高校生ではなくなるので、韓国の高校への交換留学はできなくなります。ですので、交換留学を希望される場合には、日本の高校を退学せずに、まずはこちらへ相談して下さい。韓国の高校への交換留学または編入できる方法を一緒に考えましょう。退学された場合にもアコピアスクール(一般私立校予備コース)を通じて韓国の高校に編入学するチャンスはあります。

  

 

Q6 韓国の一般の私立高校に本当に留学できるんですか?保証できますか? 

A:保証はできかねますが、最善を尽くしサポートさせて頂きます。今まで申請された方は全員留学されております。日本も韓国も高校で海外留学生を受け入れるケースは殆どなく、韓国の高校への海外留学生の受入プログラムは弊団体が初めて試みています。韓国(ソウル市内)の一般私立高校への留学を希望する場合にはアコピアスクールに3ヶ月間留学をお勧めします。

 

 

Q7:韓国の高校を卒業することができますか?

A:交換留学のままでは卒業することはできません。交換留学が終わった時点で、別の編入手続きを経て編入することができます。編入の時には韓国語能力と推薦状が重要ですが、韓国語能力だけでなく学校生活記録や態度も重視されます。3ヶ月間はアコピアスクールに留学しながら面接などの編入試験を準備することをお勧めします。

 

 

Q8:韓国の高校に新入学または編入することが可能ですか?

A:各個人の事情と希望する韓国高校の事情によります。こちらから個別に相談して下さい。⇒アコピアスクール(韓国高校編入予備コース)

 

 

Q9: 留学中の単位を日本の高校で認めてもらえるんですか?

A:韓国に留学する間の履修科目を日本の高校が認めるか否か、認めるならどこまで認めるかについては韓国の学校ではなく日本の学校が決める問題です。日本の文部省は日本の高校生が海外留学(体験)で取得できる単位として30単位までと決めています(学校教育法施行規則第61条)。そして単位は、海外の正式学校だけでなく、海外の塾やNGO・NPOでの体験活動、ボランティア活動なども単位として認めてもらえます。ただし実際に何単位をどういう基準で認めるかは各高校の校長の裁量と判断に委ねられています。日本の普通の高校は今まで海外へ留学させたことがないので、「前例が無い」ということで単位を認めない学校が多いです。日本から韓国への高校生留学は弊団体が韓国の各高校と連携して初めて行っています。実際に弊団体(アジア希望キャンプ機構)を通じて韓国ソウルの高校に交換留学している日本人高校生の1/3程度は日本の高校が単位を認めてくれるという約束をもらって来ていますが、2/3程度は日本の高校を休学して来ています。ですので、日本の学校に両親が行って留学中の単位を認めてもらえるために必要な書類と条件などを交渉して下さい。日本の高校で単位として認めてもらえるために、何か韓国側で必要な措置や書類などがあれば教えて下さい。アジア希望キャンプ機構は皆さんの韓国留学を応援します。

 

 

Q10:アコピアスクール(ACOPIA SCHOOL)って、正式学校ですか?単位を認めてもらえるんですか?

A :ACOPIA SCHOOL(アコピアスクール)は正式な学校ではありません。アジア希望キャンプ機構というソウル市登録の国際協力NGO団体が運営する塾のようなフリースクールです。場所は若者ファッションで有名な弘大入口駅より徒歩5分のところです。単位が認められるかどうかは、 日本の各高校の校長の裁量と判断によって決まります。詳しくは上の「Q9」をご参照ください。

 

 

Q11:アコピアスクール(ACOPIA SCHOOL)の長所を、説明して下さい。

A:アコピアスクール(ACOPIA SCHOOL)は2つのコースがあります。「KPOPコース」と「一般私立高校予備コース」です。各自の留学目的に合うコースを選択できます。各コースの内容とカリキュラム(授業時間表)についてはこちらを御確認ください。

【長所①】  少数精鋭で個々人の個性に合わせた教育

アコピアスクールは2016年9月26日に正式オープンです。これからは少数精鋭で充実した教育と体験ができます。

【長所②】 バラエティーな授業内容を個々人が選択できる。

正式の学校に留学するには、授業科目を個人が選択することができなく、留学生全員が同じ授業を受けなければならない場合が多いです。しかし、アコピアスクールでは個々人が好きな授業を選択することができます。

【長所③】 専門実技教育の現場、一般私立高校留学の近道。

芸能界で活動中の現役の専門講師がダンスとボーカルを指導します。芸能界現場への進出をアドバイスしてオーディション指導をも行ないます。一般私立高校へ留学(交換留学・編入学)は3ヶ月間アコピアスクール(一般私立高校予備コース)留学をお勧めします。

【長所④】 厳しい学則と退学措置が無い。服装も化粧も携帯電話使用も。

韓国の高校は学則が厳しいです。午前8時20分まで校門を通過しなければ遅刻です。遅刻と欠席が重なると「退学」です。アコピアスクールはそういう厳しい規則がありません。個々人の異なる生活リズムに合わせた教育課程を組んでいます。上でも説明したとおり、日本の高校で単位として認められるか否かに、正式学校なのかNGO団体なのかは関係がありません。

【長所⑤】 充実した韓国語教育

正式の学校では、決まっている時間にグループレッスンしか出来ませんが、アコピアスクールでは個々人の都合と実力に合わせた個人レッスンが受けられます。アコピアスクールでは実際には曜日ごとにグループレッスンと個人レッスンを並行して受けています。グループレッスンの韓国語先生たちは正式の学校と同じ先生で、個人レッスンは韓国の女子大生が担当しています。

【長所⑥】多様な高校で授業が受けられて、色んな高校の学生たちと友達になれる。

特定の高校に在籍していないからこそ、ソウル市内の色んな高校での体験登校ができて多様な授業が受けられて、色んな高校の学生たちと友達になれます。韓国芸術高校、ソウル公演芸術高校、一般私立高校を含めた多様な高校に体験登校することができますし、土曜日には色々な高校の学生たちが参加する交流活動に参加して友達になれます。 

【長所⑦】オーディションサポート&定期公演の実施、奨学生選抜&大学進学と就職まで。

これはアコピアスクールの最も大きな長所と言えます。「KPOPコース」の場合には、オーディションサポートと定期公演をチャンスを与えて韓国内のメディアと芸能企画会社に紹介をします。「一般私立高校予備コース」の場合には奨学生を選抜して有名大学への進学と就職をもサポートします。

 

 

Q12: 病気になった時にどうするんですか?

A:海外で病気になったらどうしよう…。と不安になるご両親の方々、不安になることはありません。弊団体が24時間対応致します!日本人女性スタッフが事務室近所の病院に同行します。病院での通訳も対応致しますのでご安心ください。事務室の近所には専門分野別の病院が多いです。詳しくはこちらを⇒病気になった時

 

 

Q13:留学中の保険はどうすればいいですか?

A:留学中は海外旅行保険に加入して下さい。以下の留学保険またはその他の海外旅行保険に加入いただけます。

・三井住友海上 : http://www.ms-hoken.com/study/
・東京海上日動 : http://www.travel-hoken.net/

 

 

Q14:留学期間中の安全な住居施設はありますか?

A:ホームステイまたはAcopia下宿を選択することができます。各個人の希望と留学先の規則によって、安全な住居をお勧めしています。

韓国家庭ホームステイ
アコピアの下宿

 

 

Q15:「アジア希望キャンプ機構」は韓国留学を斡旋する会社ですか?

A:いいえ、アジア希望キャンプ機構は会社ではなく、ソウル市に登録された非営利の国際協力NGO団体です。弊団体の活動目的は「日韓相互理解とアジア多文化共生」です。その活動目的を実現するために、日本人高校生の韓国交換留学プログラムを実施しているのです。逆に韓国人高校生の日本交換留学をも実施しています。弊団体の役割は、日本人高校生を韓国(ソウル)の高校に紹介・斡旋するだけではありません。各高校とプログラムを企画・役割分担をして共同で運営しています。交換留学中の教育課程(カリキュラム)の半分程度は弊団体が担当して実施しています。入学許可証・成績表・修了証書も弊団体と各高校が「共同発行」しています。

その他にも、アジア各国・日本全国でのボランティア、韓日未来フォーラム、日本体験と研修、日本インターンシップ、フェアトレード、日本芸能研修、多文化共生ボランティア、韓国家庭ホームステイ、韓国語教室など、様々な活動を実施しています。「日本人高校生の韓国留学プログラム」は弊団体が実施しているの様々な活動のうちの1つです。⇒アジア希望キャンプ機構のホームページ

 

 

Q16:「非営利」なのに、なぜお金を集めてるんですか?

A:そもそも「非営利」とはどういうことなのでしょうか。たまに「お宅はNPOなのに何で金を取るの?」という人がいます。「非営利」と聞くと、何でもタダでやってくれると思う気持ちはわからなくはありません。しかし、「非営利」とはお金をもらってはいけない、ということではないんですね。NGO/NPOでいう「非営利」とは、実は利益の分配をしないという意味です。そこで営利を目的として活動している会社と比べてみましょう。利益を目的とする団体にはおなじみの株式会社など会社という形態がありますね。お金を集めてそれを元手に事業を行い、儲かった分を株主など出資者で分配する、というやり方です。NGO/NPOはこの利益の分配ができないんです。余ったお金を社員(従業員のことではなく会員のことをこういいます)で分けてはいけない、と規定されています。つまりこのルールを守っていれば、事業収入を得てもいいし、職員が給料をもらえこともできます。NGO/NPOだからといって、無報酬での活動を覚悟することはありません。アジア希望キャンプ機構では、固有目的を達成する活動を営む人件費と賃貸料と活動費をカバーするための収益活動を行っています。

 

 

Q17:「コリアプラザひろば」と「アジア希望キャンプ機構」の関係はどうなってるんですか?

A:「コリアプラザひろば」は株式会社の名前です。「アジア希望キャンプ機構」はNGO団体の名前です。「コリアプラザひろば」は「アジア希望キャンプ機構」の主催する国際交流活動を責任をもって主管して税金問題を透明にするために設立された法人会社です。「コリアプラザひろば」は国外旅行業者(観光事業登録番号2014-58)として登録された株式会社であり、観光振興法第9条同法施行規則第18条による共済規定第5条に従って韓国観光協会中央会旅行共済会に加入されています。⇒「コリアプラザひろば」の登記簿謄本と事業者登録


 

■オーディションと練習生訓練の条件

オーディションと練習生訓練と芸能界デビューに関心のある人は、事前にアコピアに教えて下さい。アコピアが韓国留学期間中のオーディションサポートの事前準備と手続き、交渉と日程調整をします。オーディションの場所と日程を案内して、できるだけアコピアのスタッフが同行します。学校との授業調整もアコピアが行ないます。練習生訓練の初期には芸能会社との間で契約無しで進められることが多いです。もし練習生契約をする必要がある場合には、アコピアが契約内容を検討して日本の両親に伝えて両親の判断と許可を得た後、韓国の代理人(保護者)として芸能会社との間で契約に臨みます。その時には日本から両親も韓国に来られて契約場所に出席して直接署名しなければなりません。練習生として教育を受けている途中で可能性が見えないとその会社によって判断された場合には練習生放出(放棄)になることも多い厳しい世界です。その場合は本人と両親の希望を聞いてアコピアがまた別の会社のオーディションが受けられるようにサポートすることも可能です。練習生(訓練生)になってから一定期間が過ぎて実際に芸能活動をするようになればアコピアと入国管理局に同行して行って「資格外活動許可」を取得しなければなりません。また練習生活動によって収入が発生するようになれば、その所属会社が安全責任者に変わります。その場合には両親とその会社との間で進めることになります。アコピアスクールは皆さんを誇りに思っています。皆さんもアコピアスクールを通じて韓国留学をしてアコピアスクールの在学生であることを誇りに思って下さい。

QRコード:LINEとKakao