☆★留学生 感想文☆★

アコピア編入学コース 3カ月修了

 私はアコピアで韓国留学をして沢山のことを学びました。日本ではあまり味わえない韓国の文化や生活などとても貴重な体験をする事が出来ました。

 

 アコピアでは私は編入コースで韓国語を勉強しました。私は韓国語が少ししか出来なくてまだ発音もあまり上手く出来ませんでした。ですがアコピアに行き韓国語を勉強して日本にいた時よりも発音も読みもすごく上達したと思いますよ!!!

 

 このような経験は韓国に留学しないと体験できなかったことだと私は思います。私にとってこの留学でたくさんの人に助けてもらいました。分からないことがあるとアコピアの友達や韓国人の友達が色々教えてくれました。

 

 私がその中でも1番心に残っているのはマンツーマンの授業です。韓国人の先生がマンツーマンで一緒に韓国語を教えてくれることがとても楽しみでした私はKーPOPが好きなので先生によってはKーPOPで授業してくれる先生もいました。初めの頃は不安しかなく泣きそうになっていた私に真剣に話を聞いてくれたのもマンツーマンの先生でした。

韓国人はすごく優しいということがわかりました。

 

 そして生活面では日本とは全然違い下宿に着いた時はとても不安もあった中下宿のアッパが慰めてくれてとても心の支えになりました。そして下宿にいる高校生のオンニにも助けられ毎日楽しい生活を送ることが出来ました。私は韓国に来て本当に韓国人はすごく優しいということが分かりました。

 

 沢山助けられて3ヶ月楽しく過ごすことが出来ました。

たまには辛くて帰りたいと思う事もありましたがその度に皆に助けられました。

今回の留学で自分の治さなきゃいけないところなども沢山見えてきました。この留学をかてにこれからも語学を頑張りこの留学があったからこそ今の私がいると思えるような人間になりたいです。

そしてアコピアで学んだことをこれからの人生に生かしていきたいです。

3ヶ月間ありがとうございました。

 

【アコピア編入学コース 2018年11月16日~3か月 K・K】

アコピアKPOPコース 1ヶ月修了

 韓国芸術高校が冬休みに入ってしまうため、1月からはアコピアスクールのkpopコースの方へ約1ヶ月間留学しました。

1月からはマンツーマンの授業が増えたので、韓国語を上達するスピードがより早く実感できました。私に韓国語を教えてくださったマンツーの先生方皆さん教え方が上手くて、最初は、読み書きはもちろん、全く韓国語を話せなかった私も今となっては、文字は全て読み書きできるようになり、簡単な日常会話もできるようになりました。すごい進歩できっと日本へ帰国したらみんな驚くと思います。

 日本でも、参考書を使って勉強したり日本在住の韓国人に教えてもらうなど、韓国語を勉強する環境はいくらでも作ることができますが、やはりネイティブ環境に身を置くのとは成長スピードが変わってくるのだと実感しました。

 学校でも、学校の外でも、ホームステイ先でも 24 時間韓国語に囲まれて過ごしながら、少しでも早く、少しでも多くの韓国語をマスターするという私の目標は達成できたと思います。今回の留学では、語学と技術を学び、習得することを一番と考えているのですが、せっかくなので何か形として成果を残したいと思い、帰国後、ハングル検定を受けようと思います。かなり勉強に励んだので、合格し、やればできることを証明して、自信に繋げたいと思います。

 

 アコピアには、海外からインターンの方も来ていました。留学はいろいろな国の外国人との交流の中で文化の違いや考え方、価値観などを学ぶことができる良い機会です。私自身英語を話せるので、海外インターンの方とも休憩時間や授業後におしゃべり出来て楽しかったです。

 

 アコピアではマンツーマンの授業の他に、料理、歌、ダンスの授業がありました。料理の授業では、私が今まで食べたことのない韓国料理をみんなで調理し、食べました。どれも全て美味しかったので、帰国したら家族や友達にもいつか作ってあげたいと思います。ただ料理をするのではなく、その料理はどんな時に食べるのか、どんな意味や歴史があるのかなど、その料理の背景も知ることができて楽しい授業でした。

 

 歌の授業では、韓国語の歌をカナルビを見ながら歌ったのですが、少しでも発音や音が違うと先生が注意してくださり、アドバイスもたくさんくださったので、歌だけではなく、韓国語の発音も学べる充実した授業でした。

 

 そして最後にダンスの授業では、教えてくださった先生方全員のことが本当に大好きでした。特に水曜日のダンスの先生は韓芸のダンスの先生よりも基礎からみっちり丁寧に教えてくれて、次の日には必ず筋肉痛になるほどでした。Kpopアイドルのダンスを踊るだけでなく、先生が一から考えてくださったダンスも踊ったりと、様々なダンスを踊ることができて本当に楽しかったです。

 

 

 今回の留学を通して私は、新しい場所で物事を違った角度から見れるようになること、その価値観を学ぶ上で自分をしっかり持つこと、そしてコミュニケーション能力を最大限に高めていきたいと思っていました。留学先ではこれまで私が会ったことのないタイプの人に出会うのだろうなと渡韓する前に考えていて、本当にその通りで、アコピアでクラスメイトになった子とは同じ授業を受けているはずなのに、留学した目的を聞いてみると自分とはまったく違う目的を持っていることが分かったり。そんな刺激を受ける機会が今回の留学にはたくさんありましたし、その機会をプラスに変えて、一人でも多くの子と関わって互いの話を共有しながら、自分自身の視野を広げていけるような交流を経験できたと思います。

 

【アコピアKPOPコース 2018年1月4日~1か月 H.M】

韓国芸術高校 交換留学1ヶ月修了

 124日から約1ヶ月間韓国芸術高校へ留学しました。

韓国芸術高校への留学にて達成したい目的は新たな語学と技術(歌とダンス)の習得でした。小学生の頃韓国語を習っていたものの、母が無理やり習わせたものだったので正直楽しくなく、なんでよりにもよって韓国語と文句を言って中途半端なままやめてしまいました。

 

 しかし、今になって日本語と英語以外の 外国語をもうひとつ習得することで将来の選択肢が広がることを知り、改めて韓国語を習得したいと思いました。それと同時に、今まで学校の文化祭などでダンス披露したりと、興味はあったものの、周りに習える環境がなかったため、親にも迷惑かけられないと諦めるしかなかったダンスと歌の技術を、今度こそ韓国留学にて習得したいと思いました。

 

 留学先としては韓国芸術高校を選んだのですが、語学と技術のどちらか片方に偏りすぎず、どちらも同じ割合でスケジュールが組まれていた事が決め手になりました。

 

 今回の留学で私が大切にしたテーマは自発的に楽しむ事と、生徒の一人として、グループの一員として周りの人を尊重し、協調性を持って取り組むことでした。留学は言葉も生活習慣も現地のやり方に合わせながら生活するので大変ですし、そんな中で勉強や技術の習得を成し遂げるのはもっと大変なはずです。

 

 まさに私も韓国芸術高校では、当たり前のことですが先生全員韓国語しか通じなかったため、会話するのにだいぶ苦戦しました。しかし、そんな状況で頑張っている仲間がたくさんいます。私に刺激を与えてくれる人や環境がそこにあります。このような環境で、私は向こうから話しかけてきたり行動してくるのを待つのではなく、積極的に自ら率先して行動できたと思います。

 

 韓国芸術高校ではダンス、歌、ピアノの授業を受けたのですが、一番ダンスの授業が充実していました。韓国のダンスレッスンはキツいとは聞いていて、やはりその通りでした。しかし、そこまでダンスを上手く踊れない私にとっては本当に意味のある授業でした。ステップの踏み方、ウェーブのやり方など、短い時間ではありましたが、基礎からみっちり丁寧に教えていただきました。音楽室でピアノの自主練をしていた時に、韓国芸術高校の正規の学生さん達にたまたまお会いし、少し話せたことが嬉しかったです。

 

 韓国芸術高校では、楽しかった事、残念だった事、全部引っくるめて良い勉強になり、意味のある留学をできたと思います。最後の留学生として韓国芸術高校へ留学できた事、また、一流の先生方の授業が受けることができて大変光栄でした。

【韓国芸術高校 交換留学コース 2018年12月4日~1か月修了 H.M】

アコピアKPOPコース2カ月修了☆彡

 

2ヶ月間という短期の留学をさせて頂きました。

 

2ヶ月という短い間でしたが、いろいろなことを経験、学びました。

 

 

 まず、韓国語の授業では生徒の韓国語のレベルはバラバラのなか一人一人に合わせた宿題を出してくれたりしてとても充実した韓国語の勉強が出来ました。

 

 

 

 歌とダンスの授業では、歌の授業は毎時間自分の好きな歌、練習したい歌を歌うことが出来るのでとても楽しみながら授業を受けることが出来ました。私はダンスを習ったことがないので全く踊れないのですが、先生は「分からないです。」と言えばちゃんと教えてくれるので、初心者でもちゃんと踊ることが出来ました。

 

 文化の授業も、料理を作る時はみんなと協力するので仲も深まるし、とてもとても美味しく、韓国の伝統の料理を知れるので楽しかったです。

 

 また、私は留学中に入院をしました。その際に、病院への付き添いと入院の手続き、保険会社へのやり取りなどを全てやってもらい、担当医との通訳までもしてもらいました。なので、安心して治療に専念することができました。本当に感謝しています。

 

先生達を始め、オンニ達、留学仲間にとてもお世話になり、充実した2ヶ月感を送ることが出来ました。ありがとうございました。

 

【アコピアKPOPコース 2018年11月1日~2か月修了 T.R】

 

韓国芸術高校 交換留学1ケ月修了

 

 私はこの1ケ月を通して学んだことは本当にたくさんありました。この留学を決心したのは11月頃でした。はじめは父親に反対されてけんかになり、留学できないと思いました。でも、前から母親にずっと相談したり、自分の将来こういう道に進んでみたい、無理でもいいから1回でもいいから挑戦してみたい、と伝えていたら、母親も不安で心配だったと思いますが、陰から見守ってくれました。

 

 私が自分の意思を伝え続けたせいか、留学のことを諦めなかったのは母親のお陰だと思っています。私が留学できたのは家族のお陰です。本当にありがとうございます。

 

 12月4日に韓国に到着して下宿まで行ったとき、色々なことがわからなくなってしまい、その時は日本に帰りたいとか思いました。しかし、下宿のオンニとオッパがとてもいい人すぎて感動してつい泣き出してしまい、優しく慰めてくれました。ずっとケンチャナ!ケンチャナ!と言ってくれて母神感がありました。緊張もほぐれてすぐ下宿も慣れました。

 

 12月5日は初登校で不安でいっぱいでした。初め一人で行けなかったので、下宿のオンニに着いてきてもらい登校しました。本当の感謝感激でした。

 

 アコピアスクールに行くと一人だと思ってたら、ちょうどもう一人同じ日から登校した子がいて気が楽でした。その子と会ってすぐに友達になりました。その友達のお陰でホームシックもなく、楽しく感じられました。感謝しかないです。大切な友達でありオンニです。

 

 初授業は韓国の文化授業でした。料理で韓国の食について学ぶ授業です。パッチュ(あずき粥)という、日本でいうお汁粉みたいな食べ物です。日本みたいに甘ったるくなくて、薄い甘さでした。丸形の餅でした。文化を知ることによって、食のありがたさが改めて分かります。日に日に慣れていき友達も増えました。友人を通して色々教わったことがありました。

 

 私が待ちに待ったダンスの授業では、EXIDのI Love Youを習いました。初めは緊張しすぎて分からなくついていけないこともあり想像を絶する難しさでした。大胆に踊ればいいのではなく、細かい動きも含めて素敵なパフォーマンスができあがるとスターを見て思います。

 辛いトレーニングも耐え続けることも練習生になりたい人にとっては超えないといけない壁だと思いました。努力次第ですべて見られて必要だと思った人がメンバーとして選ばれる、誰でも輝けるように少ない時間でも自分と向き合って練習することで成果が出ることを教えられました。

そして、練習の時は誰もが真剣な眼差しでした。真剣さがあると本当に冗談半分で練習生はこんな感じで練習しているかなとかイメージがわいてきます。

 

 ダンスの授業では、色々な先生に出会って撮影をしたりしています。とても緊張します。これはオーディション対策です。オーディションは撮影されます。そのカメラにどれだけ伝られるかの勝負です。恥ずかしさが初めはありますが、カメラに慣れて自分を出していくかです。

 

 私も色々なことが初めてでしたが、体で体験しないとわからないことが沢山あります。少しでも気になるのであれば絶対チャレンジした方がいいと思います。チャレンジしてみてください^^

【韓国芸術高校 交換留学コース 2018年12月4日~1か月修了 H.M】

韓国芸術高校 交換留学コース 3か月修了☆彡

 

まず初めに私がACOPIAで留学した理由。

 

私は将来的に日韓関係の友好に貢献する仕事をしたいと思っています。

その為にはまずは自分が両国で実際に暮らしてその国を知らなければなりません。

 

正直私は海外に来るのも初めて、飛行機に乗るのも初めて、いきなり1人でその2つを経験したので最初の3日間は不安でホームシックになりました。

 

ですが私はシェアハウスの3人部屋で他の2人が一緒に居てくれたので

心強かったです。

 

おかげで2週間も過ぎたら日本に帰りたくなくなっていました。

 

数ある留学手段の中でACOPIAを選んだのは、

①韓国芸術学校の交換留学で実際に韓国の学校に通えるという点

 

②加えて自分の性格上の問題になりますが『勉強だけ』では続けられないと思い趣味の一環だったダンスと両立できるという点でした。

 

 

 

②は韓国語,歌,ダンスの先生全員、留学の子達は大好きです。

特に韓国語の先生方は本当にお母さんの様で楽しく授業できました。

歌の先生はすごく褒めてくれて、ダンスの先生方は面白く明るく私達の意見をよく聞いてくれてダンスがより楽しかったです。

ACOPIAの事務の方々や先生方は本当にみんな大好きです。

 

 

ACOPIAで留学して良かった事は、同じACOPIAで留学しに来た子達と仲良くなれた事です。

 

みんな日本では別々の県で中々会えないですが、オーディションの子はオーディションなど同じ理由で留学に来ている子がいたり、私もですが親に頼らず自分で留学費を稼いだ子など色んな子がいました。

 

全員が1つ同じ理由がみんな韓国が好きな事でした。

だから日本にいる時と比べ物にならないほど短期間で仲良くなれました。

 

今後も仲良くしていきたいと思います。

私はまた来年韓国に来るのでその時にみんなと活動するのが楽しみです。

 

【韓国芸術高校 交換留学コース 2018年9月2日~3か月修了 D.M】

アコピアKPOPコース 1カ月修了☆彡

 

マンツーマンの授業はわかりやすかった先生がいて、それが一番楽しかったです。

 

グループ授業はわからないところがたくさんあったけど、先生が分かるまで教えてくれて嬉しかったです。

歌の授業では、発音の違いや、強弱、音程、いろいろと1つ1つ丁寧に教えてくれて、わかりやすかったです。

ダンスの授業が始まるときはすごくワクワクして、自分が踊れるダンスが増えて嬉しかったです!

それと、シェアハウスに関しては、仲良くさせてもらって、みんなと遊んだりできて楽しかったです。

文化の授業では、韓国料理を作って、食べたりして、貴重な時間を過ごすことができました。

 

最初は不安でいっぱいだったけど、みんなと仲良くなれば、そうでもなかったです。

アコピアスクールは全てが良いわけではないですが、

この1ヶ月間で韓国の方と交流出来たし、新しい単語をいっぱい覚えた

り、韓国人の先生といっぱいお喋りもして、韓国の情報も教えてくれ

て、楽しい時間を過ごすことができました。

アコピアスクールには感謝の気持ちでいっぱいです。

アコピアの生徒は優しい人がたくさんいて、自分が辛い時に、話を聞いてくれたり、励ましてくれたりして、なぐさめてくれました!!

 

【2018年11月2日~1カ月 アコピアKPOPコース by M.K】

韓国芸術高校 編入生インタビュー☆★

韓国芸術高校 交換留学コース 1か月修了して帰国して半年後

2018年3月~2019年2月 韓国芸術高校3年生へ編入学!

 

Q.韓国に留学しようと思ったきっかけは?

A.昔からドラマが好きで、レンタルビデオ屋さんでたまたま韓国ドラマをレンタルしてみたのがきっかけで、韓国に興味を持ちました!

韓国ドラマを見ていて、韓国語の聞き取りや簡単な会話はできたけど、読み書きができなかったので、留学して勉強したいと思いました。

 

Q.アコピアに留学を決めた理由は?

A.携帯で韓国留学を調べていたら、アコピアが出てきて行ってみたい!と思い、お母さんに、1か月だけ韓国語勉強したいから留学に行きたいと相談してOKもらえました♪1か月だけだと思って通った韓国芸術高校の先生に、編入学を勧められて、一回帰国した後に再度時期を調整して韓国へ来ました!

 

Q.アコピアの留学中で思い出に残っていることは?

A.1か月だけだったけど、日本の各地からアコピアに留学している学生と友達になれたことです☆彡

 

 

Q.芸高の授業はどんな授業がありますか?

A.日本と同じ5教科と、専攻のダンス授業があります。

  普段の友達付き合いは問題ないけど、歴史や地理の授業の時にはやっぱり少し気まずい空気感になりましたね。。ダンスは3人の先生がいて、いろんなスタイルのダンスを学べました!

 

Q.韓国での留学生活中、大変だったことや嬉しかったことは?

A.韓国人の愛情表現の仕方の違いに戸惑いました。女友達同士でも、サランヘ(愛してる)は日常挨拶な感じで、、最初は言うのが恥ずかしかったです。また、勉強した韓国語と実際に話す言葉の意味が違う時があって、困ったことも。住まいについても、韓国は湯舟がなくシャワーとトイレが同じ>< 

 

 嬉しかったことは、韓国人の友達ができて、旅行ではいったことなかった現地の場所やご飯やさんに行けたことです♪

Q.芸高を卒業後の進路希望は?

A.まずは、客室乗務員になることが目標!!

 韓国の大学に行くかどうか迷いましたが、日本航空大学に進学しようと思っています。

 

Q.将来の夢は?

A. 大学で英語を勉強して、3か国語を習得して、最終的な夢は、女優になること!!

 韓国人と結婚して韓国に住みたいです♪

 

【韓国芸術高校 編入学生 Y.O】

韓国芸術高校 編入生インタビュー☆★

アコピアスクール編入学コース 3か月修了後

2018年3月~2019年2月 韓国芸術高校へ!

 

Q.韓国に留学しようと思ったきっかけは?

A.小学生の頃、スーパージュニア、少女時代などが日本で流行って、韓国のアイドルはカッコいい!可愛い💛というイメージをもっていました!中学生になった時にBTSを見てもっと好きになり、、もともと高校生になったらどこかに留学をしたいとも考えていたため、行くなら韓国が良い!!と思うようになっていました。

 

 

Q.アコピアに留学を決めた理由は?

A.韓国留学について調べていると、アコピアが一番に検索で出てきて、調べているうちに行きたいと思いました。

 

Q.アコピアに通っていて思い出に残っていることは?

A.いろんなことがありましたが、、

  特にマンツーマン韓国語授業で大学生の先生と仲良くなって、授業がとても楽しかった思い出が強いです!

  またアコピアで仲良くなった友達は、韓国に遊びにきてくれるし、今でも連絡とりあってます♪

 

Q.韓国芸高へ留学してから大変だったことや楽しかったことは?

A.最初は、言葉が大変でした。。

 本や授業で勉強していた韓国語と実際に話す言葉が違って、、韓国語の勉強を頑張りました!!また、周りが韓国人の学生ばかりなので、自然と発音もうまくなって、韓国人の友達と会話するのも自然になるくらいまで上達していきました。余談ですが、好きな韓国ドラマで覚えた言葉が釜山のなまりだったみたいで、、、プサンで韓国語勉強してきたの?と言われたことも、、笑

 

Q.今後の進路や将来の夢は?

A.まず大学を日本・韓国・他の外国か、、すっごく悩んでいました。今は少し方向性が見えてきて、とりあえず日本の大学受験を準備しながらいくつか選択肢を選べるようにしておきたいです。

将来の夢は、英語と韓国語を生かした仕事や、SNS発信や映像関係にも興味があります!

 

【韓国芸術高校 編入学生 W.B】

 

韓国芸術高校交換留学コース 6ケ月修了☆彡

 

ずっと夢見ていた韓への留、今思えば、初めの頃の私は留すること自体をゴルのように考えていたのかもしれません。

 

しかし今、それは間違いであったのだと、心からそう思います。

 

 

 

一人暮らしの経験もなく、海外、ましてや韓への旅行もしたことすらなかった私が、いきなり半年間留する。

 

 

…と、決心したは良いものの、想像すらつかない生活に不安は小さくありませんでした。

 

…が、不安はあれど、ただり越えていくしかない況の中。

 

一日、また一日と生活を送りながら、理想と現の違いを突き付けられるような場面もありました。

 

 

しかし同時に、胸いっぱいに幸せを感じた瞬間もえ切れない程山ありました。

 

 

 

また私は、この場所で出逢った同じ目標を持つ仲間達、

 

そして離れて暮らす家族や友人と話を交わすとき 一人で暮らしているはずなのにもわらず、

 

自分がりではないのだということを、寧ろく感じるようになったのです。

 

 ふと、私がこれからむ人生の中で、自分自身、そして身の周りの人達が少しずつ、そして着化していくを、これほどまでに感できることはあるのだろうか?

 

…と考える瞬間がありました。その答えを今すぐに導き出すことは出ませんが、この留を通し、何をんだか、何を感じたのか。それらを次にげることが、これからの私の課題なのだと思います。

 

 

で過ごした6ヶ月間は、私の人生で掛け替えのない物です。本に有難うございました。

 

【2018年6月~12月(6ヵ月間) / 韓国芸術高校 交換留学コース A.S】

0 Comments