8月20日留学日記

✨안녕하세요✨
今日は、オーディションにいってきました。
私はオーディションに行くのはもう何十回目ですが、いつも緊張します(*´∇`)·
韓国語があまり分からない私にとっては毎回不安ですが、頑張っています!!
 オーディション芸能事務所の公開オーディションの受け方について説明します!!各事務所のSNSやホームページにオーディションについての情報が掲載されているので、その情報をコマ目にチェックします!日にち、場所、時間と年齢制限の有無、それからたまに、性別の制限がある事があるので
確認が必要です(・_・;
事前にインターネット、メールなどでの応募が必要な場合も有るので、応募方法も要チェック(><)
会場までの行き方が分からない時、私は地図アプリを使っています!カカオmapで会場の名前or住所を入力すると·行き方が出てきます。電車の乗り換えや駅からの道案内もしてくれてとても便利です(^^♪

 

 私は大体会場に、開始時間の1時間〜1時間半前には着くように行きます!大きな事務所だと、受ける人も多く、300人~400人位の人が1回のオーディションに集まります。来た順に受付をするので、遅くなると、その分待ち時間も長くなってしまいます(´A`;)
会場に着くと、列に並び、受付で紙をもらいます。ペンが用意してない事もあるので、オーディションに行くときは必ず筆記用具を持参します!!
·------------------------------
·-記入するする項目-
·名前、生年月日、年齢、性別
·連絡先、住所、メールアドレス、
·身長、体重、学校、志望分野、
·趣味特技、
·オーディション経験、
·ダンス・歌のレッスン歴、
·志望動機
·------------------------------
事務所によって多少違いはありますが、大体同じです。基本、日本語表記はないので、前持って韓国語で書けるように準備していくといいと思います^ ^自分の順番が呼ばれたら、部屋に入ります。
ダンス、歌を始める前に、自己紹介を求められることがあります。

その場合は、“안녕하세요 일본에서 왔습니다.20〇〇년생 ~~입니다. ·잘 부탁드립니다!!”
(こんにちは。日本から来ました。20〇〇年生まれ、〇〇才、〜〜です。よろしくお願いします!)
このように答えたら大丈夫です🙆‍♀️
その他にも、審査員の方から
・いつ韓国に来たのか、いつ帰るのか
・韓国語はどのくらい話せるか
・今どこに住んでいるか(留学中の場合)など簡単な質問をされることがあります。

その時にスムーズに答えられるように前もって準備いていくといいと思います!私はほとんどのオーディションで、このような質問をされます。私も最初は戸惑いましたが、今は回数を重ねて、大分慣れて来ました。最初に韓国でオーディションを受けようと思った時は、オーディションの情報の調べ方も、韓国語も分からなかったのでとても不安でした、、、。オーディションがあるのはわかっても、事務所がホンデや明洞などの観光地にあることが少なく、どちらかと言うと観光では行かないような所で開催されることが多いです。
そのような時には、アコピアのホームページに、韓国の芸能事務所のオーディション情報がまとめてあるので、そのページをチェックしてみて下さい!!毎週更新されているので、最新のオーディション情報を見る事が出来ますよ👀